うなじ・襟足の脱毛について

ムダ毛の処理で見落としがちなのがうなじや襟足。

自分では見えにくい部分なので、見落としがちですが、他人からは意外と見られています。



自分で処理をしたいと思っても、見えにくい部分なので、自己処理は難しいと言えます。
合わせ鏡をして処理するにしても、必要な部分まで剃ってしまうリスクもあります。

きれいに処理しようと思ったら、やはり脱毛サロンでプロにお願いする方が確実です。


うなじの脱毛とひとくちに言ってもサロンによって範囲が異なります。

どこまで含まれるのかを確認し、自分の悩みに合わせて慎重にサロンを選びましょう。

また、うなじのデザインにもいろいろあります。
柔らかい感じのWを描いた舞妓さんのようなデザインや綺麗にパッツンと揃っているデザインもあります。



この2つが人気のデザインですが、好みによりますので施術前にいろいろと相談して自分が気に入るラインに整えましょう。

気になる痛みについては、サロンやスタッフの技術によって差が出てきます。
痛みが少ない脱毛を希望する場合は、評判のよいサロンを選ぶようにしましょう。

サロンでは脱毛ではなく全体的に毛の量を減らして薄くする減毛もできます。



毛が全くなくなると不自然になってしまう場合は薄くするだけの減毛にすることもできますので、施術前によく検討するようにしましょう。

施術が完了するまでの期間は大体1~2年程度です。
仕事柄アップスタイルにすることが多い人や、毛深くて悩んでいる人は襟足の脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。