脱毛をうけられない人がいるって本当?

脱毛の施術は、肌の下にある毛根へと強いダメージをあたえることになります。


誰でも、どこの部位でも施術をうけられるというわけではなく、まれに脱毛をうけられない人もいるのが事実です。まず肌が極端に弱い方です。


施術は肌の下だけでなく、肌の表面にも大きなダメージをあたえることになりますから、アトピー体質や極度の敏感肌である方は施術ができないことがあります。

施術後に腫れてしまったり、赤みがでてしまう可能性があるためです。



ただし最近は肌に優しい機械も開発されており、そういったサロンを利用すれば通常に脱毛を行うことができることもあります。

次に肌になんらかのトラブルが発生している場合です。大きな傷があったり、過度に日焼けをしている場合、また激しく乾燥している場合などです。
傷そのものに施術することはできないものの、傷を保護して施術を行ってもらえることがほとんどなので、あまり心配しなくても問題はありません。
ただし日焼けや乾燥は施術を断られることが多いですから、注意が必要です。脱毛サロンに通う場合は、日焼けサロンの利用をやめ、日頃から紫外線対策をしっかりと行うようにしましょう。



乾燥にたいしても、自宅で保湿ケアを忘れずに行うことによって改善することができます。



保湿をしっかりと行うと、肌もやわらかくなりますから、脱毛効果が高まるといったメリットがあります。

施術をきちんとうけられるかどうかは、カウンセリングの段階でしっかりと確かめておくことが重要です。